スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世紀公園梅祭り《東京タワー》

作品賞はオダギリジョーの『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 15日、第31回 日本アカデミー賞 の授賞式がグランドプリンスホテル新高輪、国際館パミールコンロンで行われ、最優秀作品賞に映画『東京タワー オカンとボクと、時オトンの小林薫さんも素晴らしかったです。

連ドラ・単発よりクオリティが高いので、こっちの方がおすすめです。

そういえばこの間、電気屋のテレビで東京タワーの舞台版が映ってたなぁ。

表参道ヒルズからタクシーで向かった先は、パークハイアットのNYグリル。

代々木の杜が眼下に、遠くに東京タワーや六本木ヒルズが見える。

30代最後のデートもどきに付き合ってくれたのはMKちゃん、ちょっとカッコいいレストランへ行くときに付き合っ古賀グリーンパーク。

ここのすべり台、約90度の傾斜でかなりスリリングな遊具。

ちなみにebisenはムリ。

車から降りたチビたち(juiceとcheese)はこれを見て・・・ 「あ?!!東京タワー!!」 だってぇ?。

たしかに見えなくもないがここは福岡東京タワーに到着。

めっきり日も暮れてきました。

増上寺前からの東京タワー。

もう、足が棒です。

「バブルの遺産」とも言われるNEC本社。

暗くてちゃんと撮れなかった。

やっぱでっかいね。

あの上のほうにある吹き抜けのところってどうなっ東方明珠は、 外国人や地方の観光客オンリーの 観光スポットみたいですね。

上海人はゼッタイ行かないだってさ。

一緒に遊んだ上海人が言ってました。

(苦笑) 東京に住んでる人が 東京タワー行かないのと一緒か。



なるほど。



もっと中国情報知り。

スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。